朝丘雪路の若い頃

朝丘雪路さんは、宝塚歌劇団の娘役を経て、タレント、女優として、現在も活躍している方です。

そんな朝丘雪路さんの若い頃は?

若い頃の画像は?

⇒このページでは、朝丘雪路さんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

朝丘雪路さんは若い頃は宝塚歌劇団に所属

朝丘雪路さんは、若い頃、中学校卒業後、宝塚音楽学校に入学、卒業後は、宝塚歌劇団の月組で娘役として活動しました。

しかし娘役として、トップになったという事では無いようです。

約3年間所属し、退団しました。

朝丘雪路さんは若い頃、津川雅彦さんとは?

朝丘雪路さんは、若い頃、一度結婚と離婚をしていて、津川雅彦さんとは2度目の結婚となっています。

1度目の結婚の際にも子供さんを授かっているようですが、離婚時に旦那さん側に引き取られているようです。

津川雅彦さんとの間には、1974年に真由子さんを出産しています。

朝丘雪路さん 若い頃の画像 ボイン

そんな朝丘雪路さんの若い頃の画像は?

若い頃に朝丘雪路さんは、人気番組「11PM」のアシスタントを務めています。

朝丘雪路さんの豊満なバストを称し、司会の大橋巨泉さんが、「ボイン」からかって言った言葉が当時有名になりました。

巨泉氏によれば、朝丘雪路の胸が大きく「ボインとした感じだったから」ということらしいのですが、今でも残っている言葉となっています。

まとめ

朝丘雪路さんの若い頃に関してまとめました。

どうだったでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする