芦川よしみの若い頃

芦川よしみさんは、ワイドショーのアシスタントや女優、歌手と、現在もマルチに活躍している芸能人の方です。

そんな芦川よしみさんの若い頃は?

若い頃の画像は?

⇒このページでは、芦川よしみさんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

若い頃の芦川よしみさん 経歴は?

若い頃の芦川よしみさんは、1976年に歌手としてデビューしています。

シングル「雪ごもり」で、レコード大賞の新人賞を受賞しました。

1979年からは、1年間ワイドショー番組「小川宏ショー」のアシスタントを務めました。

1983年 25歳のころから、女優としての活動をメインとして活動し始めます。

若い頃の芦川よしみさんで、一番の輝きは、1986年です。

若い頃の芦川よしみさんと武田鉄矢さんとの関係は?

若い頃の芦川よしみさんで、一番の輝きは、1986年です。

これは、今も活躍している俳優 武田鉄矢さんが大きく関係しています。

1986年、武田鉄矢さんと「タケダ胃腸薬21」のCMに出演。

スナックのホステス役の芦川が歌った「飲みすぎたのは、あなたのせいよ」というフレーズが話題を呼び大ヒットし、彼女自身の人気も之で全国区になりました。

翌1987年には、これも「タケダ胃腸薬21」のCMソングとなった武田とのデュエット曲「男と女のはしご酒」を発売し、オリコン4位を記録しました。

芦川よしみさん 若い頃の画像

そんな芦川よしみさんの若い頃の画像は?

キレイな方ですね。

まとめ

芦川よしみさんの若い頃に関してまとめました。

キレイな方でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする