淡路恵子の若い頃

淡路恵子さんは、戦後発展時の映画に数多く出演した女優さんです。

そんな淡路恵子さんの若い頃は?

若い頃の画像は?

⇒このページでは、淡路恵子さんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

若い頃の淡路恵子さん デビューまでとデビュー直後は?

若い頃の淡路恵子さんは、1948年15歳のころ、松竹歌劇団の養成学校である松竹音楽舞踊学校に4期生として入学しました。

翌年、16歳の時、まだ学生だったにもかかわらず、黒澤明監督より抜擢され、『野良犬』で舞台より早くスクリーンデビューしています。

またその翌年からは、松竹歌劇団に入団。草笛光子、深草笙子と組んで「スリーパールズ」と呼ばれ、歌に踊りに大活躍しはじめます。

1953年からは多くの松竹映画に出演し始めるようになり、大女優としての階段を上がっていきました。

若い頃、淡路恵子さんは一度結婚するが…

淡路恵子さんは、20歳の時に一度結婚しています。

相手はフィリピン人の歌手の方でした。

二人の間に長男と次男を設けますが、32歳のころに離婚しました。

翌年に、萬屋錦之介と再婚。

芸能界も再婚を機に引退しました。

三男・四男を設けますが、1987年に離婚しています。

離婚後、『男はつらいよ 知床慕情』で結婚引退後から20年ぶりに女優復帰しました。

淡路恵子さん 若い頃の画像

そんな淡路恵子さんの若い頃の画像は?

まとめ

淡路恵子さんの若い頃に関してまとめました。

波乱万丈の人生ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする