淡島千景の若い頃

淡島千景さんは、宝塚出身で、退団後は、映画やドラマに大活躍だった方です。

そんな淡島千景さんの若い頃の画像は?

⇒このページでは、淡島千景さんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

淡島千景さん 若い頃の画像

そんな淡島千景さんの若い頃の画像は?

抜きに出た感じがあります。

淡島千景さん 若い頃、宝塚歌劇団での実績は?

淡島千景さんは、昭和16年から昭和25年まで宝塚歌劇団に所属しました。

最初、芸名を『淡路千鳥』と名付けられるが、同じような芸名の団員がいたことから、『淡島千景』と芸名を変え、最後までこの名前で活動しました。

優れた美貌の主演娘役として戦時中・戦後と宝塚歌劇団を支えて、久慈あさみ、南悠子という男役トップ二人と共に『東京の三羽烏』と呼ばれました。

退団後は、映画界に転向しています。

ココから、淡島千景さんは全国区の人気になります。

若い頃の淡島千景さん 本名は?

本名は、中川 慶子さんです。

宝塚に入団後は、淡島千景として名声を得ましたが、本名は、今聞いてみてもイメージが付きにくいですね。

まとめ

淡島千景さんの若い頃に関してまとめました。

宝塚退団後は、年3~5本以上の映画に出演し続けました。

空前の大人気だったことが分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする