石川さゆりの若い頃

石川さゆりさんの若い頃は?

若い頃の画像は?

⇒このページでは、石川さゆりさんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

石川さゆりさんの若い頃

石川さゆりさんは、1972年、横浜市立城郷中学3年在学中の夏休みに、フジテレビ系列の「ちびっ子歌謡大会」に参加し合格、ホリプロにスカウトされ芸能界入りを果たしました。

1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビューしています。

そんな石川さゆりさんの若い頃に関して、1977年の…と、名曲 津軽海峡冬景色に関してと、若い頃の画像を調べました。

若い頃の石川さゆりさん 1977年に…

若い頃の石川さゆりさんは、暫くは「花の中三トリオ」(森昌子・山口百恵・桜田淳子)の影に隠れた事も有ってか、大きな人気を得るには至りませんでした。

しかし、1977年、前年1976年に発売されたアルバム『365日恋もよう』からシングルカットされた「津軽海峡・冬景色」で、大ブレイクを成し遂げます。

1977年は石川さゆりさんにとって転換期になりました。

若い頃の石川さゆりさん 代表作 津軽海峡・冬景色

石川さゆりさんは、津軽海峡・冬景色で、TBSテレビ系「第19回日本レコード大賞」歌唱賞や、フジテレビ系列「FNS歌謡祭」グランプリ(ほか最優秀歌唱賞・最優秀視聴者賞も獲得)など数々の音楽賞を受賞、さらに「第28回NHK紅白歌合戦」へも念願の初出場を果たしました。

石川さゆりさん 若い頃の画像

そんな石川さゆりさんの若い頃の画像は?

まとめ

石川さゆりさんの若い頃に関してまとめました。

こんなにきれいだったのに、結構気づくの遅かったんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする