池波志乃の若い頃

池波志乃さんの若い頃は?

若い頃の画像は?

⇒このページでは、池波志乃さんの若い頃が色々気になりましたので、調べてみました。

池波志乃さんの若い頃

高校中退し俳優座養成所入所。

1974年の映画「沖田総司」から本格的に女優として活動をし、妖艶で日本的、しかも婀娜な色っぽさと品格のよさを同時に持つ他にはいないタイプとして活躍した若い頃の池波志乃さんに関して、女優さんとしての実績と、誰もが気になる旦那さんの中尾彬さんとのことに関して、あと若い頃の画像を調べました。

若い頃の池波志乃さん 女優としての実績

池波志乃さんのデビューから1980年頃までの実績を調べました。

映画

  • 沖田総司(1974年)
  • 昭和枯れすすき(1975年)
  • ワニと鸚鵡とおっとせい(1977年)
  • 日本の仁義(1977年)
  • 白く濡れた夏(1979年、にっかつ)
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年、東映)

ドラマ

  • 必殺シリーズ(朝日放送・松竹)
    • 助け人走る 第30話「賃金大仕掛」(1974年) – おみよ 役
    • 暗闇仕留人 第11話「惚れて候」(1974年) – おまき 役
    • 新・必殺仕置人 第18話 同情無用 (1977年) – およう 役
  • 浮世絵 女ねずみ小僧(1974年)
  • 連続テレビ小説「鳩子の海」(1974年 – 1975年、NHK)
  • 破れ傘刀舟 悪人狩り 第5話「深海の聖女」(1974年、NET / 三船プロ) – お夕 役
  • 右門捕物帖 第31話「切腹」(1974年、NET / 東映)
  • 水曜劇場(TBS系)
    • 『時間ですよ 昭和元年』(1974年)
    • 『寺内貫太郎一家2』(1975年)
  • 鬼平犯科帳 (丹波哲郎) 第1話「用心棒」(1975年、NET / 東宝)
  • 花王 愛の劇場 「浮雲」(1976年、TBS)
  • 大江戸捜査網 (12ch ・三船プロ)
    • 第235話「恐怖の町人斬り」(1976年) – 小春 役
    • 第449話「戦慄 爆薬を抱く男」(1980年) – おしん 役
  • 高原へいらっしゃい(1976年) – 鳥居ミツ 役
  • 大河ドラマ
    • 風と雲と虹と(1976年) – 小米 役
    • 獅子の時代(1980年) – 松本ムツ 役

テレビでお見かけすることが多かったですよね🎵

若い頃の池波志乃さん 中尾彬とは?

池波志乃さんの若い頃 一番の関心事と言えば、夫の中尾彬さんとはどうやって…というところだと思います。

池波志乃さんは、テレビドラマでの共演がきっかけで急接近したとのことです。

しかし…

その時、中尾彬さんには奥さんがいて…

まさに略奪愛!!

その後、中尾彬さんは、離婚して、晴れて池波志乃さんと再婚し、現在もおしどり夫婦ぶりを発揮しています。

池波志乃さん 若い頃の画像

そんな池波志乃さんの若い頃の画像は?

まとめ

池波志乃さんの若い頃に関してまとめました。

若い頃は、情熱も赴くままだったんですね😃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする